練馬区 中村橋駅 皮膚科 一般皮膚科 美容皮膚科 アトピー性皮膚炎 ニキビ じんましん みずむし いぼ ニキビ しみ ほくろ ピーリング フォトシルク

斉藤皮膚科

043-5241-8131
〒176-0021 東京都練馬区貫井1-1-4-3F
043-5241-8631

西武池袋線「中村橋駅」北口徒歩1分

院長ブログ
Blog

アトピーを良くする①

本当に重症なアトピー皮膚の正しい治し方がこの世にあるかどうか、判然としません。

ただ、皮膚科に行って、いちばん小さい5gのチューブ容器を1本もらい、2、3日気休めに塗ったところで、どうなるものでもない気がします。いくら塗っても、かゆみがまったく止まらない、弱すぎる塗り薬を使った場合も同じです。

かゆみが止まらないのならば、まず戦略的に考えて、必要な濃度の薬を今まで塗っていた量の10倍くらい思い切って塗ってみましょう。もう体中がべたべたになるくらいに。テイッシュが一枚張りつくくらいに。先日、新聞にも載りましたが、薄すぎるのは、少なくとも初期には意味がありません。

当院では最初、強め、あるいは、ひどいところ、というラベルが貼られた容器に軟膏をいっぱいいれて処方します。容器で出すのはチューブより、ダイナミックに軟膏をとることが出来るからです。指ですくって、思い切り、たっぷりと塗ってください。

よくある質問が、何時まで塗るかということ。基本的には症状が消えるまでです。約1週間くらいでしょうか。そのための薬です。最初に一度、かゆみを消しておかないと話が始まりません。精神衛生にもよくありません。逆に治らないときは原因を洗い出す必要があります。

2015.02.05

pagetop